FC2ブログ

PORTE BONHEUR

~幸せを運ぶもの

インフルエンザb型体験レポート  

インフルエンザにご注意を
H30 2月20日



インフルエンザb型にかかってしまいました。

大阪で凄い流行してるみたいですよね。

最近風邪もひいてないし、出掛けた時に水飲んどきゃ平気でしょー
なんて調子にのり、内科に不眠の薬をもらいに行くときもマスクしてなかったんですよねー

あとから猛烈反省です。

予防接種してるから酷くもならないだろうなんて思いもあったかも。
全然しんどいじゃないかー!

経緯はこちら

1、2日目:起きたら喉が痛い
うがい薬やのど飴をなめてました

3日目:夕方から急にしんどくなり、早めに就寝
熱はなし

4日目:朝起きたらズキンズキンと猛烈な頭痛と、
首や肩こりが酷く、起きてもじっと座っていても
1日中辛くて大変。

平熱だったので寝過ぎの偏頭痛かと思っていたが、
夕方から38度を越える熱が出た。
土曜日だったので、病院にすぐ行こうと思いませんでした。
ずっと平熱だったし。
夜になっても酷い頭痛と肩こりに苦しみ、夜中には39,2度に。

5日目:LINEで症状を医者である兄に伝えると、
「今大阪で猛威をふるってるインフルエンザb型に症状がよく似てる
病院に検査キットがあるから、行った方がいい」
と言われ、月曜日行こうかなと言ったら
「発症48時間以内がいいよ。
薬が効きにくくなるから」
と言われて、救急病院にようやく行く決心をした。
頭痛や肩こりは昨日よりましになっていた。
熱は38度後半から39度くらいをうろうろ
救急病院に行くと、最初の喉の痛みが発症になるから、
もう48時間経過してるし、どうせ薬は効かないので
解熱と鎮痛剤で対処するしかないんですよ。
検査してもあなたに何もいいことないですよ。」
と言われて検査無しで帰宅。
兄に伝えると「いじわるな医者だね。明日近所の内科に行って検査してもらったら?
家族にうつった場合の対応も変わるし」
と言われた。

皆さんは、インフルエンザは発症48時間以内なら、
リレンザやイナビルなどのインフルエンザ薬が
よく効くってご存知ですか?

普通知らないですよね。
ていうか最初の喉が痛いくらいで、インフルエンザかもなんて
よっぽど身近な人がインフルエンザでない限り、絶対思わないわ❗

こうしてもらった解熱鎮痛剤のとんぷくを飲んで、一気に熱が37度台に下がり、頭痛肩こりも消えて楽にはなりましたが、
そもそも元のウィルス殺さないで熱だけ下げるのってだめなんじゃ、と思って
激痛のときも家にあった薬飲まないようにしてたんですけどねー

6日目:とんぷくが切れると38度台に上がりふうふうし、
薬を飲むとおさまる感じ。
動くと、どーっとしんどくなる。
内科に行くとインフルエンザ疑い用の別室で待たされ、
快く検査してくれました。
鼻の粘膜を取ってするらしく、10分で結果がでた。

個室にいると、先生が来て
「やっぱりbでました。これから薬を吸引して帰ってもらうからね」
とイナビルの吸引方法が書いた説明書を置いていきました。
看護師さんがすぐにきたくれて、薬の吸引準備から丁寧に飲み終わるまでサポートしてくれ、
抗生物質やら解熱剤、とんぷくなどすぐにくれ、
会計もその場で一気に終わりました。はやっ

インフルエンザは喉や気管支で増殖するらしく、
吸引するみたいで、インフルエンザに対しての治療はこれで終わりなんだそうです。
他の薬は、インフルエンザで免疫力が落ちてるので、他の病気にかかりやすくなってるので、そっちの防止の意味合いがあるらしく。

にしても、ちゃんと検査してもらえてすっきりしたし、
効きにくいとはいえ、薬ものんだし、安心しました。
本当に対応の違いにびっくりです!

内科では、いつからうつす可能性がないか、という説明書もくれましたが、救急では説明も何もなかったですからね。

救急だけに、あまりにもインフルエンザ多いから、
適当に捌くような医者がいるのかも。
皆さんご注意を。

そう、長くなってしまいましたが、
この記事で何を言いたかったかと言えば、
この時期に熱はなくても、喉が痛いとかお腹が痛いとか、頭痛が酷いとかの症状があれば、
インフルエンザ検査受けに行った方がいいということです。

何たって発症48時間以内に薬を飲んだら、
こんなに長引いて辛い目に会わなくてすむからです!

予防接種をやる意味に疑問を持ちました。

さて、今日は7日目。
寝てる今のところは調子いいです。
頼りの旦那さんも今日からは仕事でいないので、
あーたんの相手をせねば。

凄い元気でいいんですが、一人で遊んでくれないので、
元気なときでも大変だったんです。

風邪でしんどいから、、
なんて3歳の娘には理解できないから
手加減なしだろうな。

ちと不安ですー




スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://umazuki1985.blog.fc2.com/tb.php/386-3756810a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)