FC2ブログ

PORTE BONHEUR

~幸せを運ぶもの

山梨県フルーツ公園を満喫☆  

検索キーワード;山梨県、笛吹川、フルーツ公園、ぶどう、桃、水遊び、子連れ、2歳、観光、美味しい、手作り、お出かけ、おすすめ、子供、見どころ、オススメ、お薦め、情報
山梨県笛吹川フルーツ公園に行ってきました(2回目)
H29 8月5日



最近時間がとれず、3週間に1回の更新ペースになっちゃってます。
家事やら何やら、全てのやることが終わるのが12時くらい。
翌朝は5:50起き。
仕事もこんなんでできるはずもなく、出費だけが痛い今日この頃です。

さて、山梨県の山梨市にある、こちらの公園。
去年10月に初めて行ったのですが、かなり良かったので、大阪に戻る前に
今年も絶対行こうと思っており、ようやく行ってきました!
去年のブログはこちらです

何がお勧めかというと、
駐車場も無料。入園も無料。
公園という名前ですがただの公園ではなく、水遊び場や室内遊び場、
その他食事なども含め設備がかなり充実しており、
広いし、テントなどを持って行ったりお弁当を持ち込んでピクニックも
できる。

こんなとこ他にあるかな、という素敵なところです。

去年はあーたんがまだ1歳だったのと、これほど水遊びできると
知らなかったので水着や着替え、タオルなどを持参しておらず、
満喫できなかったのですが、今年は違います。

大人の水着(下だけ)やサンダル、敷物、遊び道具なども持って出発です。

ちなみに、大人も十分楽しめると思いますが、子供なら3歳くらいから小学生
がストライクゾーンの遊び場なんじゃないかと思います。

山梨県笛吹川フルーツ公園
流石8月というのもあって、天気がいいのは良いのですが
とにかく暑かった!
夏の雲ですよね。
フルーツ公園いい天気

帽子必須です。あーたんにはUV対応のラッシュガード着せています。
フルーツパーク2回目

子連れも多いし、小学生くらいだとお友達と探検気分であっちこっち
楽しそうに遊んでいました。
フルーツパーク2回目 3

水の中に入ったり、外を歩いたり、水中も大きな石が沢山あるので
できたら水陸両用のサンダルがあると便利かと思います。
いちいち抜いたり拭いたりが面倒くさくって、結局裸足になっちゃったし。
フルーツ公園洞窟前

ビーサンだと脱げやすいので、スリッポンでしっかり固定される
ゴムサンダル靴みたいなのを履いてるママさんを見かけました。
あれ欲しいなあ!

しばらく遊んでいましたが、あまりの暑さに旦那さんがギブアップ!
ちょっと休憩~とお昼ご飯を食べに、園内をウロウロ
りんごの木を眺める

名前の通り、あちこちに色々なフルーツの木が植わっていて、
見ながら歩くのも楽しい♪
こちらはリンゴでした。
まだ夏なのに、早いですね。
りんごの木アップ

「くだもの工房」の入り口の屋根がぶどう棚に。
あっちこっちに沢山なってるうーー!
ぶどう棚の屋根

大好きなぶどうをぼーぜんと見上げるあーたん。
ぶどうの木を眺める

お昼は「くだもの工房」内に入っている
「展望レストラン ガイア」にていただきました。
展望・星屑レストラン ガイアHPです

前回はこちらのお店が出店にでていて、その時に食べたチキンが
すっごい美味しかったので、また食べたいなーと楽しみに来たのです。
今回は出店がなかったので直接レストランへ。
ガイア店内 (2)
おしゃれな店内なので、水着のあーたんを連れて行くのがドキドキしました。
あーたんは水の中を歩いただけだったので、腰から下だけ濡れていました。
よく拭いて、タオルでガードです。

名前の通り、素敵な景色を見渡せるようにガラス張りになっています!
ガイアからの眺め

旦那さんが頼んだのが「富士山麓牛&甲州桜ポークのハンバーグ」
ふっくらジューシーで美味しかった!
甲州桜ポークのハンバーグ

私は「ブルーチーズとポルチーニのほうとうパスタ」
カルボナーラのような味付けでしたが、麺がほうとうでもっちり柔らか。
ブルーチーズとポルチーニのほうとうパスタ

うどん大好きあーたんは、ブルーチーズやポルチーニにもめげず
がつがつ美味しそうに食べていました。
美味しいものはよくわかるんだな。。
流石私たち食いしん坊の娘。。
カルボナーラでにっこり
あーたんがいるので、いつもパンとか軽食を買ってベンチなどで
ささっと食べることばかりでしたが、初めてちゃんとしたお店にチャレンジし
意外とご飯を食べられました。

成長したなーと、少し感動。

他にもたくさん美味しそうなメニューがあり、ゆっくり夜に来て赤ワインと一緒に
ディナーでもいただきたいところ。
でも車で来ないといけないし、悩ましいですよねー。

建物の真下で美味しそうなジュースを売っているのを行きにチェックしていたので
食後に寄ってみました。

長くなってきたので、次回につづく。。
スポンサーサイト

category: お出かけ【子連れ編】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://umazuki1985.blog.fc2.com/tb.php/379-85f2d161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)