FC2ブログ

PORTE BONHEUR

~幸せを運ぶもの

日光・那須へ行ってきました その①  

検索キーワード;那須、日光、東照宮、華厳の滝、2歳、観光、駐車場、お出かけ、おすすめ、子供、見どころ、オススメ、お薦め、情報
日光・那須へ行ってきました(東照宮・華厳の滝編)
H29 7月23日




那須高原へ、待望のオーベルジュに泊りに行ってきました♪
あーたんが一緒なので、子供づれでも行けるところはないかと
検索して探したのです。

まずはホテルの前に日光へ観光に行きました。

ちょうどお昼になったので、近くでパン屋さんを検索したところ、
東武日光駅前に「金谷ベーカリー」というところを発見し、寄ってみました。

金谷ホテルベーカリー
本当に駅前にありました。
それほど大きいお店ではなく、2階にもCafeスペースが併設されていました。
金谷ベーカリー駅前

その時には店内の写真を撮れる雰囲気じゃなかったのと、
まだこのパンに期待していなかったので、撮影しておらず、
こちらはその後リピートで寄った別のお店の写真になります。
金谷ベーカリーパン

そう。
すっごく美味しかったのです!

一つ一つが、出来合いのパンのように袋に入っており、
普通のパンに見えたのです。
それほど種類もないし。
スタンダードな種類しかないし。

その後車内で食べて「美味しい!!」とびっくりして調べなおすと
どうやら明治初期から続く、超有名な老舗ホテルのベーカリーだそうです。
失礼いたしました。。

あちこちで買えるようですが、午後に寄ったお店ではほとんどのパンが
売り切れていたので、要注意です。

車で30分ほどで東照宮に到着。
近くの駐車場は1日600円。
流石にあちこちにあり、収容台数は多いです。

日光東照宮
東照宮の拝観料は1300円。
宝物殿とのセット券は2100円。
結構いい金額します。

東照宮map

入ってすぐの五重塔。
境内は立派な木々が植わっていて、荘厳な雰囲気でした。
日光五重塔

そこを過ぎるとすぐにある、有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」の3猿。
建物の壁の一部であり、気を付けないと通り過ぎそう。
外国の方は恐らくそれほど有名とは思わないのでは。。
見ざる言わざる

この奥に見えるのが、一番のみどころ「陽明門」です。
東照宮鳥居

ちょうど平成の大修理中のようで、とっても綺麗でした。
陽明門

一部はまだ下塗りのようです。
東照宮補修中

東照宮は私が小学校の時に学校で来て以来です。
当時はまだ子供だったので、何が良いか全くわからず記憶に残ってませんでしたが、
こうやって大人になって来てみると、有名なだけはありますよね。
流石家康さんを奉ってる!
という感じで、いちいち手が込んでいる、、高そうです。
ゴージャス。

有名な眠り猫も、建物から出る時の鴨居部分にちょこっとあるだけで
眠り猫頭上

混んでいるし、通路なので止まって写真を撮りずらい
ああ、やっぱしぶれてる!
眠り猫

三猿でも思いましたが、なぜ有名なのか実物を見ると謎です。

眠り猫の近くにトイレを発見。
その前の縁側でちょっと休憩です。
流石にあーたん限界。
そりゃあ興味ないわね。
東照宮で休憩

奥宮へ続く階段は、上るのをためらうくらいの段数でした。
あーたんは上る気なし。やっぱりおんぶです。
なかなかのトレーニングみたいになります。
東照宮階段

それほど境内は大きくないイメージです。
高尾山の方が広かったなあ。

1時間強ほどで終了。
時刻は14時前。
華厳の滝へ向かいます。

40分ほどで到着。

華厳の滝
専用の駐車場に停めました。310円。
華厳の滝駐車場

すぐ真横に華厳の滝入り口がありました。
華厳の滝前道路

入り口を入るとまもなく滝の気配が。
意外と下の方にあるようです。
華厳の滝へ

この建物内に、間近で見ることができるEVがあります。
華厳の滝EV前

建物前にはお土産やさんや食べ物を扱うお店が色々とありました。
華厳の滝お土産

EVは550円。
1分で着きます。
華厳の滝EV

着いたら地下通路のような冷たい道を進み、
華厳の滝展望通路

展望台は2階建てでした。
華厳の滝展望

大きな滝なので、しぶきが霧のように広がっていて幻想的です。
ここも小学校の時来ましたが、、全く記憶にない。
ある意味、わざわざ子供だけを連れて行くのはもったいないんじゃないかと
思いました。
華厳の滝

数ある滝の中でも、すごい方に入るんじゃないかと思います。

15時すぎ。
やっとこホテルへ向かいます。
スポンサーサイト

category: お出かけ【子連れ編】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://umazuki1985.blog.fc2.com/tb.php/374-8c6dc4b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)