FC2ブログ

PORTE BONHEUR

~幸せを運ぶもの

えのすい(江ノ島水族館)へ行ってきました  

検索キーワード;えのすい、江ノ島、水族館、神奈川、2歳、観光、駐車場、お出かけ、おすすめ、子供、見どころ、オススメ、お薦め、情報
えのすい(江ノ島水族館)に行ってきました(えのすい編)
H29 7月8日




ご無沙汰続きのブログになっています。

今月末に大阪への引っ越しを控え、色々な友人と会ったり
ママ友さん達と遊んだり、週末は関東にいるうちに!とあちこち出かけたり
しています。

もう夏も終わりですが、前回に引き続き真夏の7月の記事でーす

夫婦共に行ったことがなかったので、えのすいに行ってきました。
あーたんもそろそろ楽しめる位に成長したんじゃないかと思いつつ。

ゆるゆると出発し、着いたのは11:30(おそっ)

もう有料なのは致し方ないですが、近くに駐車場は700台以上あり
待つことなく止められました。
どこも料金は一緒のようです。

こちらが入り口。
事前にコンビニでチケットが購入できるそうで、2000円と現地購入と変わりませんが
写真の割引100円という特典はあるそうです。
えのすい入り口

入ってすぐにこういう家族写真を撮れるコーナーがいきなりあります。
プロが撮ってくれて、台紙付きで購入するかを撮影後に選ぶスタイルで
一緒に自分のカメラでも撮ってくれます。
¥1,050です。他のところに比べると安め。
えのすい集合
残念ながら、後ろの魚は作り物です。。
ウキワも貸してくれます。
あーたん、ポーズをとるも顔がこわばってる。

中のホールから湘南の海を見渡せます。
海沿いに屋台が並び、その目の前にある水族館です。
いかにも江ノ島水族館だなあ!という感じ。
えのすいより海みおろし
屋台の方はパリピ的な若者が沢山いるので、子連れはものすごく歩きずらいですが。

まずは一番奥にあるショースペースでイルカショーを見ました。
えのすいショー
いい天気なのもありましたが、水槽の奥には江ノ島と青い空が広がり
気持ちよかった!

イルカショーも見ごたえあり。
あーたんも喜んでくれた。。と言いたいところですが
えのすいショーでパチパチ
これは奇跡の一枚。
基本は飽きちゃって後ろを向いて、靴を抜いてジタバタ。
まだ早かったかな。

この爽やかな空間の中、手持ちのお弁当(おつまみ)とビールで
飲んでいるママさんがいました。。うーむ。
まあ自由なんだけどさ。。

こちらは館内の本物の魚影です。相模湾大水槽。
キラキラと群れをなして、こちらも見ごたえありでした。
えのすいイワシ水影

とってもきれいなサンゴ礁。
作り物のような真っ青な色と、鮮やかな魚が素敵でしたが。。
あーたんにはやはり興味なしのようで、ゆっくり見れませんでした。
えのすいサンゴ礁

唯一興奮してくれたのが、こちらの相模湾ゾーンの岩礁水槽。
造波装置があり、何秒かごとに大量の水がザブーーン!!
と落ちてきて、あーたん「キャー!」と大喜びでした。
えのすいざぶん

また印象的なのは、相模湾大水槽の奥の方にあるこちらの
トンネル状になったところ。
えのすい水のトンネル
アクリルがまっすぐではなく、天井まで続いている上
トンネルのように曲面になっているので、壁面が足元より奥にあり
手を突こうとすると触らず、おっとっと!となります。

水との境界がどこまでなのか分からなくなり、不思議な体験ができます。
あーたんも不思議そうにアクリルの壁を手で探していました。
水の泡もたって、幻想的だなー。
えのすい水のトンネル見上げ

ウミガメの浜辺は外部展示になっており、立体的なデッキがかかり
目の前の湘南の海と合わさって、リゾート感が出ていました。
上手に設計していますよね。
えのすいウミガメ

しんかい2000も展示されていました。
20年以上潜水をしていた実物だそうです。
えのすいしんかい

小腹が減ったので、
1階の湘南Cafeでポテトをあげました。
えのすいでポテト

さて、暑いですがこちらも行ったことのない江ノ島へこの後向かいました。

つづく
スポンサーサイト

category: お出かけ【子連れ編】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://umazuki1985.blog.fc2.com/tb.php/371-8ef302ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)