FC2ブログ

PORTE BONHEUR

~幸せを運ぶもの

観光客いっぱいの忍野八海  

検索キーワード;山梨、忍野八海、観光、駐車場、お出かけ、おすすめ、子供、見どころ、オススメ、お薦め、情報
リニアと道の駅つると忍野八海(忍野八海編)
H29 7月2日




忍野八海に到着したのは15時過ぎ。

少し離れた駐車場に300円ほどで止めたのですが、意外にも
一番近くのこちらの駐車場が無料でした。
ひのでやさんというお店の駐車場のようです。
忍野駐車場
この右わきの道を進むと忍野八海です。

忍野八海とは、富士山の伏流水に水源を発する湧水池だそうで
広い敷地内に点在しています。
忍野八海地図

結構賑やかなお土産物街を抜けて進むと
忍野お土産街

最初にこちらの「湧池」が目につきます。
沢山の観光客がいて、特に外国人の方が多かったです。
沸池

富士山の伏流水だけあって、水はものすごく透き通って綺麗でした。
涌池アップ

すぐ横にある売店では、富士山の雪解け水に触れるところがありました。
すごく冷たかったです
涌池横売店

敷地内はこんな感じで、池との間にはお店が立ち並んでいました。
それにしても外国からの観光客がいっぱい!
忍野観光客沢山

すぐお隣にあったこちらの「中池」は、とても大きかったですが
後で調べたら人工池で、まさかの忍野八海には入ってないそうです!
こちらにも沢山の観光客がいて、皆そんなことはつゆ知らず熱心に池を
見つめていました。
中池

正面にある売店から出れる、丸い通路のようなものがあり、
大きな池の中を見ることができます。
中池の通路

こちらも水は綺麗で、鮮やかな黄色やブルーの大きな魚が沢山泳いでいました。
中池のカラフルな魚

またその売店は、屋根から水が常にしたたっていて、しずくが池に落ち
とても特徴的で綺麗でした。
中に入ってみたくなります。
中池売店外

売店の内部は普通のお店で何の特徴もありませんが
中池売店中

お店の中から外を見ると、しずくが滴る内側から池を見られるので
なかなか面白いです。
観光客でごった返していました。
中池売店外を見る

その後「菖蒲池」に行きましたが、あまり特徴的ではなく
普通のちょっとした池という感じでした。

残念ながら正面に富士山が見えるはずなんですが、
曇りで山裾が少しだけしか見えていません。
忍野菖蒲池より

結構暑かったので、途中でお店に入って小休憩。
「富士名水アイスコーヒー」という素敵な看板が表にあり、入ってしまいました。
富士名水コーヒー
あーたんは飲めないので、お店の人にことわって
道の駅で買ったまんじゅうをあげました。

敷地内を流れる川はとても綺麗で、景色に癒されつつ結構歩きます。
忍野湧水路

水辺に出られるところもあります
あーたんが、ボチャっと行かないか心配であまりゆっくりはできませんでしたが
忍野水辺で

あーたんは特に池にも景色にも興味ないので、道端のたんぽぽを取っては
嬉しそうに歩いていました。
忍野たんぽぽ持って

最初の2つ以外でよかったのはこちらの「お釜池」
一番小さいそうですが、道からちょっと奥まったところにあって雰囲気もよく
忍野お盆池

一部深くなっているところは、水の蒼さがひきたっていました
忍野お盆池アップ

すぐ横を流れる湧水路もとても綺麗で、水中のバイカモという水草の
綺麗な緑が映えていました。
お盆池脇水路
バイカモは透明度の高い清流中にだけ生育する多年草だそうです。
こちらのお釜池横の小川はバイカモの撮影スポットとしては、有名らしく
ネットでは写真が沢山アップされていました。

16:30ごろ帰ることにし、あまりお昼を食べていないあーたんに
大好きなお団子を食べさせるべく、行きに目を付けていた売店に向かいました。
忍野団子やさん

味はプレーン・くるみ味噌・しょうゆとあるらしく迷っていたら、
「全部できますよ」と言われて頼んだのがこちら。
くるみ味噌が一番美味しかったです
忍野おだんご

味のないプレーンのお団子は大人が食べ、他のお団子にはあーたんが
「あーたん、お団子ちゅきー♪」と言いつつ、ひたすらがっついていました。
忍野お団子食べる

以上、今日も目いっぱい楽しめた一日でした。
山梨県、やっぱりいいですね!
スポンサーサイト

category: お出かけ【子連れ編】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://umazuki1985.blog.fc2.com/tb.php/369-488f2f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)