FC2ブログ

PORTE BONHEUR

~幸せを運ぶもの

子供の国に行ってきました  

検索キーワード;こどもの国、横浜、青葉区、お出かけ、おすすめ、子供、見どころ、オススメ、お薦め、情報
子供の国に行ってきました
H29 6月10日




毎週末どこかしらお出かけしているので、記事がどんどんたまっていく。。

またしても先月の出来事ではありますが、横浜市青葉区にあるこどもの国という
ところに行ってきました。

長津田駅からこどもの国線という路線があり、その終点にあります。
私たちは車で行きましたが。

ちょっと出るのが遅くて、到着したのが11時だったので車でいっぱいで
すごく遠いところに停めました。
こどもの国駐車場

この日はすごく暑かったですが、天気がよくお出かけ日和だったためか、
すごい人でした。
大人は600円。
3歳未満は無料。
こどもの国入り口
やはり子連れが多く、BBQのような道具を載せた台車を持って歩いている人も
沢山いました。
遊園地かと思っていたら、そうでもないようでした。

こどもの国
こちらが園内マップ。
またしても事前予習せず、ぶっつけです。
広くてどこから行くやら。。
こどもの国マップ

入ってすぐ正面の「中央広場」
広いわー
こどもの国入ってすぐ

すぐ左手の「自由広場」の丘を登って
こどもの国坂をのぼる

「ミニSL太陽号」の乗り場へ行きました。
1回200円。3歳未満は無料。
こどもの国汽車乗り場

結構ちゃんとした列車で、楽しそうに乗ってました
踏切やトンネルを抜けて走ってくれます。
こどもの国汽車

SL乗り場の隣にある「なかよし広場」へ。
ここにはいくつか遊具があります。
ただ、ちょっと日差しが強すぎてほとんどが熱くなっていて遊べず、これなら、、
と中に入れてみましたが。。
こどもの国遊具

なかなか脱出できず、止まってしまい
後ろから沢山の子供たちに抜かれて、半泣きでプルプルしながら
歩いていました。
まだ早かったかな。
子供の国遊具内

なんとか助け出し、「110mローラー滑り台」へ。
これが一番面白そうだったのですが、人気なのか暑い中結構並びました。
こどもの国滑り台乗り場

かなり長くて面白かったです。
スピードが出なさ過ぎて、手でこいだくらいでしたが、あーたんにはちょうどでした。
子供の国ロング滑り台

ケバブの屋台を発見。
ちょうどお昼時だったので、購入しました
子供の国ケバブ売り場

ケバブサンドです。美味しかったので、もう一つおかわりで買い足したくらい。
こどもの国ケバブサンド

あーたんが意外とがっついて食べていました。
最近本当に食べムラが酷くて、食べてくれないことが多かったのですが、
普段野菜は絶対食べないのに、意外と玉葱やキャベツも一緒に食べてました。
こどもの国ケバブがっつく
子供が顔をうずめて食べるのは、可愛いわ♪

お昼を食べ終わり、桜堤の階段を上っていたら
こどもの国階段

結構大きなプールを発見しました。
ちなみに屋根があるのはアイススケートリンクだそうです。
ここだけでも結構な広さです。
子供の国プール

白鳥湖ではボートにも乗れます。
まあ小さい湖だったので、楽しいかはわかりませんが。。
子供の国ボート

湖を抜けて進むと「せせらぎ」という水遊び場がありました。
これから暑くなるし、いいですよね。
ちゃんとわかっている人は水着や着替えを用意してきていました。
うちは準備してきてなかったので、見学だけでこらえてもらいました。
子供の国せせらぎ

トンネルを抜けて進むと、「牛・羊の牧場」がありました。
もうあーたんがおねむになってきてしまっていたので、何とか起こしながら
ウロウロします。
こどもの国牧場

牛や馬などにエサをやれるのですが、ちゃんとえさやり棒がついていました。
こどもの国えさやり道具

この棒にエサを刺してあげれば、こわくない。。
と思うのですが、あーたんはまだ無理でした。
「あーんちて!」とこっちがやるよう指示がきます。
子供の国えさやりビビる

牛もえさやりできます。
子供の国牛

一番奥の「ミルクプラント」の売店でアイスクリームが売っているそうなので、
最近アイスにはまっているあーたんにも食べさせるべく、向かいました。
こどもの国アイス売店

あーたんにはカップ。
私たちはコーン。
子供の国アイス
売店横のテーブル席でいただきましたが。。
残念ながらあまりおいしくなかったです。
最近牧場でアイスを食べる機会が多いので、舌が肥えちゃったのかな。
スーパーで売っている市販のカップバニラに似ていましたが、むしろそっちのほうが
美味しいんじゃ。というのが正直なところでした。

でも、帰る頃にはソフトを買うためにこの長蛇の列。
まあ暑いしねえ。
こどもの国アイス混雑

もう14時前。
いつもは13時くらいにお昼寝しているので、とうとう寝てしまったあーたんを
抱え、トンネルを抜けて駐車場へ戻りました。
子供の国帰り道

もうちょっと大きければ、遊具とか色々満喫できたんでしょうけど、
2歳でもそれなりには楽しめました。
広くて大きな公園という感じのところでした。
スポンサーサイト

category: お出かけ【子連れ編】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://umazuki1985.blog.fc2.com/tb.php/364-6cac1ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)