FC2ブログ

PORTE BONHEUR

~幸せを運ぶもの

初めての腫瘍マーカーと眠れぬ日々  

初めての腫瘍マーカーと眠れぬ日々
H29 4月10日



3週間ほど前に顎の真下で耳と顎の中間くらいのところが腫れ、
その後5日ほど治らないのが気になり、もしかしてリンパ転移か!?
とビビり、近所の乳腺外科に行きました。

甲状腺のあたりも腫れているような違和感というか、軽く首を絞められている
ような感じがずっとしていたのも気になって。

結局その場では分からず、時期的に転移してもおかしくない時期なので
エコーだけではなく腫瘍マーカーの血液検査もしましょうということになりました。

その前に耳鼻科にも行ったところ、
「リンパじゃなくて唾液の腺自体が腫れているだけだし
喉も綺麗に見えてるから、問題ないと思う。
気にしすぎ。
のどがイガイガして咳がでるのは花粉症が原因だ」と言われていたので
念のため、不安を取るためという感じでその日は検査して帰ってきたのですが。。

結果は一週間後となり、結果を聞く日が近づくにつれて、精神的に不安定になりました。

転移だったらどうしよう。

お医者さんに言われた「転移してもおかしくない時期」と改めて言われて動揺したというか、
改めて「悪性度3、トリプルネガティブ」がどういうことかという現実が
突きつけられたような気がしました。

定期健診も行ったことがないのに、たまたま自分でしこりを初期で見つけ、転移もなく、
スムーズに手術してもらえ、抗がん剤も放射線もスムーズに進んでいたので
何の根拠もなく、このままうまくいくような気がしていたのでした。

そうだった。
私は悪性度3なんだった。
転移しだしたら悪化するのは早いらしいな。
他の乳がん患者さんのように、長く共存するためのホルモン剤や分子標的薬が
効かないので、これという方法があまりないんだった。

本当にドキドキしながら、結果を聞きに行きました。

結論としては、顎下はリンパではなくやはり唾液の腺だったそうで、
甲状腺もエコーで写っていると言えば写っているが、明らかに転移というような
感じでもなさそうだし、腫瘍マーカーも該当部分は上がっていないから
多分大丈夫(5月に大阪で検診予定だと伝えてあるので、それまでに急を
要するものではないということ)ですよとのこと。

ほっとしましたー。

ちなみに、腫瘍マーカーの値は
CRP 0.02(0.2以下)
CA15-3 9.8(25以下)
CEA 2.8(5以下)

でもいただいた用紙を見ると、一部「H」の表記が。

1-CTP 7.2(4.5未満)

先生に確認すると、骨転移の場合上がるマーカーだそうです。
そういえば腰痛もあるんですが、大丈夫ですかと聞いたところ、
骨折とかでも上がるからまあ次の検査まで気にすることはないんじゃないかと言われました。

あまり普段腰痛はないのですが、検査する直前に児童館でしゃがんていて
後ろによろけたとき、そこに小さい子供がいたのでかばって変な倒れ方をした日から
腰痛がでたので、関係ないとは思っていたのですがマーカーが上がると
心配になります。

その時はそうですかと帰ってきましたが、その後も顎の下は腫れたまま治らないし
腰痛はあるし、甲状腺付近も治ったと思いきややっぱり違和感が戻ってきたりして
またしても不安が。。
もう3週間くらいはたつのに。

もし腰骨などに転移した場合、他の方のブログなどを見ていると
子供を抱っこできなくなったり、転移が進んで骨折したりすると車いすになるなど
もあるようで、悶々としてきます。

そこに加えて進行したら早いとか、転移し始めたら早く見つけても遅くみつけても
できる対応は一緒だという記事を思い出したり。
かなり弱気になってきます。

あーたんの小学校入学式は行けるのか。
いや、その前に幼稚園入園を何事もなく迎えられるのか。
運動会で旦那さんと二人でご飯を食べている姿を想像すると、可哀想だなあとか。

最近不眠がまたひどくなり2時、3時でもまだ寝れないことも多くなりました。
考えないようにしてもダメです。
寝不足が続けば寝れるだろうと思っていましたが、全然眠れません。

PETすれば一発でわかるそうですが、最近は保険適用の条件が厳しいのか
CTやMRI、骨シンチなどをしてみても分からない場合やっとできるそうなんですよね。
こういう時主治医のいる大阪から遠く離れた相模原にいるのが辛いところです。
実家にあーたんを預けて気軽に病院にも行けるし、
実際に先生に会って話して、検査や対応してもらえば不安を解消できるんですが。

どうしたものか煮詰まってきて、医者の兄に相談してみました。
整形外科なんで専門外ですが、どう思うか?と。

顎下腺については、おそらくウィルス性だろうし、だとしたら抗生物質は
効かないから様子見になるし、それで3週間腫れたままというのもよくある話で
多分関係ないと思うし、甲状腺も関係ないと思う。
もし問題がある状態なんであれば、大阪の主治医がすぐに来いと言うはずだと。
先生は超ベテランで、症例数も多いので。

骨について心配なら、取り急ぎ近所の乳腺外科で骨シンチをしてもらったら?
と言われました。
より安心を得るために、多分大丈夫だろうけどやってもらって損はないと。

GWに大阪でやってもらう検査は造影CTと腫瘍マーカーの予定です。
骨転移はCTでも写るからそれで判断できるよと主治医の先生からは言われています。
GWの骨シンチは無理らしいです。
(多分標準治療後の3か月、6か月検診があると言っていたので、次回の夏ごろに
骨シンチする予定なんだろうと思います。)

ただ、骨シンチしてもらうにもまず診察に行って検査予約をし、
検査までも時間がかかるだろうし、なんだかんだやっている間に大阪での
検査日になっちゃうなら先走る必要はないんじゃないかと思ってきたり。。

予約するだけでもあーたんを連れてまた3時間くらいかかるのが
おっくうなのもありますしね。

やっぱり次回の検査まで待とうかなと考えが変わってきたのは
おそらく兄という「医者」に話を聞いてもらって、医者の立場からして
「心配するほどではない」という言葉を聞き、かなり安心して気が楽になったのも
あるんじゃないかと思います。

とはいえマーカーも上がっているし、腰痛が本当にただの腰痛なのかは
主治医の検査日に前後するとしても骨シンチしてもらってすっきりしておいた
ほうがいいかなとも思っています。

あー、ぐずぐず悩んでますよね。
これが乳がんの嫌なところですね。

転移してもすごく前向きに活動されている方もいるというのに。

でも中には転移したと分かったときに、逆にほっとしたという方もいました。
それくらい、転移してるんじゃないかとドキドキしながら毎日過ごすことが
本当にしんどいことなんですよね。
かといって転移したいかというと、そういうわけでもないですが。

同じ病気でモヤモヤされている方もいらっしゃると思うので、私のモヤモヤも
書いてみました。

何も症状がなければこんなに悩まないんですけどね。

でもたまに前向きになれる時には、いずれにせよ毎日後悔がないよう
精いっぱいやれることをやるしかないと思えたりもします。

毎日あーたんを沢山抱っこして、おんぶして、アクロバット遊びをしたり
ママ友さんたちを招いたり、皆で遊びに行ったりと実施中です。

さて、今夜は寝れるかなあ?


スポンサーサイト

category: 【乳がん】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://umazuki1985.blog.fc2.com/tb.php/354-6c71689c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)