FC2ブログ

PORTE BONHEUR

~幸せを運ぶもの

高尾山に行ってきました(番外編)  

検索キーワード;高尾山、ミュージアム、お出かけ、おすすめ、子供、見どころ、オススメ、お薦め、駐車場、情報
高尾山に行ってきました(番外編)
H29 4月2日




高尾山のケーブル駅から表参道商店街を降り切ったところの右手に
高尾ミュージアムがあります。

TAKAO 599 MUSEUM
こちらもすごく新しく、デザインされた建物でした。
高尾ミュージアム

建物前の広場にはメインロゴの599の形をしたベンチが。
あーたんが飛びついて上に乗ったり、降りたり、上を歩いたりしていました。
高尾ミュージアムロゴ
599とは高尾山の高さ599mからきているそうです。

入り口を入るとすぐにcafeや売店がありました。
最近のミュージアムはおしゃれだなあー。
高尾cafe

売店を抜けるとメインの展示ホールへでます。
16の展示台があり、
高尾ミュージアム内部

高尾の草花や昆虫などがアクリル樹脂に自然な形で封印されていました。
高尾植物展示
昆虫はかなり自然な形で飛ぼうとしていたり歩いていたりする姿のまま
保存されていました。
虫は苦手なので写真はパス。

中であーたんが食いついたのが、こちらの木の実に触れるケース。
松ぼっくりやどんぐり、栗、くるみ、その他かわいい木の実が沢山入っていて
テンションが上がるあがる!
高尾ミュージアムどんぐり
全然帰ろうとしてくれないくらいでした。
売店で売ってたらいいのに、、と思うくらいでしたが。

動物のはく製の展示も変わっていて、壁面にくっついていました。
あーたんは「なーに!?なーに!?」と質問連発。
高尾動物展示

イノシシの親子。
大きさもわかるし、絵本などで可愛くかかれたイラストよりも本物がどんなか
よく分かってよかったです。
高尾ミュージアムイノシシ
タヌキなんて絵の面影全くないですしね、実物は。

奥の方にはキッズコーナーもありました。
高尾ミュージアムキッズコーナー

持ち込んだ食べ物も、食べていいテーブルゾーンもありました。

子連れの方にも安心です。
大人もちょっと立ち寄ってお茶するのもいいかもです。
展示方法も工夫があり綺麗ですし、分かりやすいですしね。

ということで、高尾山ブログはこれでおしまい!
長くひっぱりましたねー
スポンサーサイト

category: お出かけ【子連れ編】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://umazuki1985.blog.fc2.com/tb.php/353-cdd21903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)