FC2ブログ

PORTE BONHEUR

~幸せを運ぶもの

生きているということ  

生きているということ
H29 3月15日



先週末、知人の奥様が急逝されました。

私が勤めていた会社の社長の奥さまです。
事故だそうで、本当に急なことだったようでした。

社長とはいえ、小さい会社だし私が入社した頃はまだ店長で
お客様にクレームで呼び出され、22時過ぎに一緒に謝りに行ってもらったり
飲みに行ったりとかなり懇意にしていただいてました。

更に梅田で洋服やさんの店長をされていた奥さまも交え、3人で飲んだことも
ありました。

二人は奥さまのご実家の反対にあい、駆け落ちのように一緒になられたそうで、
とても仲良しでした。
子供はいないし共働きなので、帰りによく待ち合わせしてご飯を食べて帰ったり
されてました。

残念ながら大阪でのお通夜、お葬式だったので私は参列できませんでしたが
社長は号泣だったそうです。
50歳過ぎにの大の大人が人目もはばからずに泣いていたのです。。

昔、まだ店長だった頃に「あいつが先に逝ったら後を追おうかなー。」
と言っていたのを思い出します。

また、昔奥さまから「お店に来たら全身コーディネートしてあげるのにー」
と言われてたのですが、自腹でも高そうだし、かといって奢られるのも逆に
申し訳なくて、お伺いできずにいたことも思いだし、悔やんでいます。

出会ったとき社長がどれだけ格好よくて、どうやってアプローチしたか、
照れて制止する社長の横で、明るく嬉しそうに話す奥さまを思いだします。

一緒に住んでいた家に一人で戻る社長の気持ちを考えると、いたたまれません。
だってつい先週の今ごろは普通に過ごしていたんですからね。

産まれてきたからには誰だっていつかは死ぬし、悔いなく生きるしかないって
よく言うし、皆頭では分かっているけれど、当たり前のように来月や来年の話、
10年後の話などしますよね。

うちもあーたんがいるし、車を次は自動スライドドアのものに買い換えようと
計画していました。
去年車検を通したので、買い換えは2年後くらいになると思います。
乳ガンの告知を受けて悪性度3の若年性の進行が早いやつだと聞いてから、
私はその新しい車に乗って出掛けられるのかな、、と思いました。
(今では助かる気満々ですけどね!)

でもまだ乳ガンは最悪でも今すぐどうこうなる病気じゃないので、
自分も回りも心構えできるのでいいのかもしれないですけどね。

でも明日がくること、来週や来年を皆で無事に迎えられること。
当たり前じゃないんですよね。

自分や家族、恋人や友人に、来週はないのかもしれないのです。

会いたい人、連絡とろうと思いつつ先伸ばしになってる人はいませんか?

やりたいことや行きたいところ、またそのうちに、、と先伸ばしにしていませんか?

是非後悔しないように、行動にうつしてくださいね。

何も変鉄のない日を送れること。
家族のために働けること。
普通にご飯を食べれること。
自分の身の回りのことを自分でできること。
朝目が覚めること。

全てに感謝です。
スポンサーサイト

category: 【乳がん】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://umazuki1985.blog.fc2.com/tb.php/348-fdfc6ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)