FC2ブログ

PORTE BONHEUR

~幸せを運ぶもの

アイシングクッキー☆初チャレンジ  

アイシングクッキーでヘトヘト
H29 3月5日



先週末、野菜入りクッキーを焼き、アイシングに初挑戦してみました!

途中でやめちゃおうかと心が何度か折れました。
初めてだったのでコツとか準備手順が分からな過ぎたせいもったのですが、
予想外に難しかった。。

アイシングとは卵白に粉糖と少量の水を混ぜたペースト状のもので、
乾くと固くなり、色を付けられるので、お菓子に絵や文字を書いたり、
ケーキの飾りを作ったりできるものです。

手作りお菓子のブログをされている方の記事を見て、可愛くて作りたい
と思ったのがきっかけです。

まずは必要な道具をcottaという料理備品を扱うネットの会社で購入。
・粉糖
・乾燥粉末卵白(いちいち普通の卵から作っていたら黄身も余るし細かく量を調整
 できないので)
・アイシング用カラー
・OPPシート
・パレットナイフ

クッキーは先に焼いておいて冷まします。

製作中です。
結構色々道具があってスペースがいります。
アイシング全体

こちらがアイシング用カラー。
いわゆる食紅です。
アイシングカラー
8色セットを買ってみたけど、絵具みたいに自分で調色できるので
赤黄青の3色でよかったと思いました。あと白と黒を買いたかった。

もうほとんど使い切ってしまいましたが、こちらがベースとなる
ロイヤルアイシング。
既定の割合で卵白・粉糖・水を混ぜてこねたものです。
乾燥しないようラップしつつ必要な分だけ取り出して使いました。
こねていると柔らかくなりツヤがでてきます。
ロイヤルアイシング

別のお皿にロイヤルアイシングを取り分け、色を混ぜていきます。
アイシング調合
文字や輪郭線は固め、塗りつぶすのはゆるめになるように水もたらしながら
混ぜて調整していきます。
塗りつぶすときには、周囲を固めのもので輪郭をとって、ゆるめのもので塗りつぶすので、
同じ色でも2個作らないといけません。

この辺が面倒。

調合したアイシングをチューブ状にするのですが、OPPシートという
正方形のフィルムを三角に切って、丸めてロート状にしてマスキングテープで
止めます。
アイシングコロネ
これがまためちゃ大変!
指先の麻痺もあるから細かい作業も難しく、先が細くならないのです。
何度も巻きなおし、やっと最後の方でコツをつかみ数回で成功するように
なりました。

細い線を書くためのものは小さく、塗りつぶし用は大きく作るのですが
最初のシートのカットの仕方、巻き方が微妙に違いました。
自分ってこんなにぶきっちょだったっけ??と数回心折れました。

それぞれ必要な色を調合してコロネに入れ、クッキーに色を付けていきます。
アイシング色コロネ
途中乾いてしまわないよう、ジップロックコンテナに入れつつ作成しました。

あんぱんまんとドキンちゃんを作った後、カラーコロネやアイシングが結構余って
いたので、予定外のコキンちゃんとみみりんを作成。
まずはベースを塗り、乾いたら上にラインを書いたり着色していきます。
アイシング途中
ドラえもんみたいですよねー。

ベースが乾いたあと、仕上げのラインを入れました。
みみりんのラインやコキンちゃんの口に使ったこげ茶のコロネが、先が太すぎた
ので、再度新しいコロネに入れ直し、先を細目にカットしてコキンちゃんの目や
みみりんのリボンを書きました。
コキンちゃんアイシング
違い分かります?
最初からこの太さにすればよかった!全部ぼやっとしちゃってるのは
こげ茶ラインが太かったからだと最後に気づきました。とほほ。

下書きはできないわ、一発勝負だし、ベースから入れないといけないのに
目印もあまりなくて、すごい難しかった!
黒柳徹子さんみたいなコキンちゃんになってしまったし。

これが目的のドキンちゃんとあんぱんまん。
幾つか作ったうちのうまくいったやつかな。
アイシングあんぱんまん
余ったコロネでご近所のディズニー好きな子のために、ミッキーとミニーちゃんも
作成。

普通の型抜きクッキーも作りました。
今回は、毎朝作って飲んでいるにんじんと小松菜の低速ジューサーのカスを
入れてみたのですが、全く味には影響なしでした。
子供も喜んで食べてくれます。
アイシング完成とと前

作ったアイシングの固さとコロネの穴の大きさなどから、どんな細さの線が
どういう感じで出てきて、どういう線が描けるのか?
やってみないと分からないのが本当に難しかった。

ふちどりはアイシングが固すぎると押し出すときにピヨピヨ波打つし、
ゆるすぎると線が太くなるし、下地があったら滲む。
塗りつぶしもゆるめにしないと、チューブから出した後がそのままなじまずに
残るし(あんぱんまんのお肌がブツブツになっちゃった)。

ちなみにアイシングの味はただの砂糖の甘さでした。
クッキーそのままより、当たり前ですが甘く仕上がりました。

次はもっとうまくできそう。。ですが、大変過ぎたのでいつやるのか?
というかまたやるのか?からして分からないですが、何とか着地いたしました。

子供の反応は喜んではくれたけど遊んじゃって、ぱくっとすんなりは食べてくれず
よだれでアイシングが溶けちゃって、口のまわりや手、そこいら中に色がついてしまう
のが大変でした。

もうちょっと大きくなったらちゃんと食べてくれるのかも?
まあ初めての自己流アイシングと考えれば、まずまずといった出来なのではないでしょうか。

本当はあんぱんまんキャラの形にアルミ缶をカットして、クッキー型から自分で作り
たかったのですが。
それも大変そうだから、アイシングの技術が上がったらでいいかなと思ってます。

今後あーたんのお友達とかにも喜んでもらえそうだし、道具も買ったし。

また・・やるでしょう・・
多分ね。。
スポンサーサイト

category: 【レシピ】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://umazuki1985.blog.fc2.com/tb.php/346-d147cb1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)