FC2ブログ

PORTE BONHEUR

~幸せを運ぶもの

胃腸炎とあーたんの成長  

胃腸炎とあーたんの成長
H29 1月13日



本日2つめのブログ。

昨年末から流行していた胃腸炎。
私の周りでも子供共々吐いたという話を沢山聞いていましたが、とうとう我が家にも
やってきました。

生まれてすぐ心臓病と診断され、わずか生後2か月で手術入院したあーたんでしたが
意外とその後一度も熱を出すことなく、吐くこともなく無事成長してきました。

7日の真夜中、何度か泣いて起きてくるなーと思っていたのですが、
そのうちに起き上がったなと思ったら、「うぇえーーー!」と逆流されました。
布団の上に。。。

敷布団も毛布もぐちゃぐちゃに。
真っ暗でわからなかったのですが、おそらくその後そこに寝たらしく
髪の毛も全部えらいことに。。

真夜中だった上に初めてのことだったし、どこから手を付けていいものか
パニックになりつつ父を起こしに行き、
洋服のままお風呂場で髪の毛を流してもらっている間に、私は毛布を全部
取り替えました。

体温計ではかっても平熱でしたが、正月にどこかでもらったんだなと思いました。

その後口の中が気持ち悪いだろうと、カルピスをさ湯で薄めたものを飲ませたら
速攻、2回目のリバース。
しまった、逆効果だったかー。
またしても変えたばかりの毛布が全部やられました。

もう一回全部取り替えて、次はもう替えがないよーと思っていたら
何とか寝てくれました。
この時点でもまだ熱はなし。

ハラハラしながら見守っていて私はあまり寝れませんでした。

その後吐くことはなく、何とか朝まで寝てくれて
起きてきたらもういつも通りの機嫌のよさと元気さ。
結局発熱はしなかったようでした。

やれやれと思った2日後の夜。
晩御飯を食べた直後、急にムカムカしてきて、更に異常に寒くなって
重ね着してもガタガタと一向に温かくならず、横になったらやはり熱が
出てきました。

37度ちょっとの微熱でしたが、横になっているうちに吐き気が強くなってきて
起き上がってお茶を飲んだとたん、何度もリバース。
良かった洗面器持って歩いておいてー。

あーたんもそうでしたが、飲み物を飲むと一気にいっちゃうみたいですね。
でも吐いたらすっきりして、大分楽になりました。

寒気が収まらず、夜中に計ったら38,9度で体温計からアラーム音がして驚き
3時ごろまたムカムカして起き上がり、戻してしまいましたが、やはりそれで
楽になって、朝には微熱に戻りました。

翌日もまだムカムカしましたが熱は下がったし、その次の日には本調子に戻り
ご飯も食べれました。

と思ったら今度は父がムカムカすると言い出し、計ると微熱が。。
あーたんが吐いた時に、お世話をした2人共うつったと思われます。
まあしょうがないですが。

唯一無事なのは母だけ。
強いなあー。

でもそれほど強烈ではなかったらしく、しんどいのは皆2日で終わりました。

ウィルス性の胃腸炎は症状が収まってからも1週間くらいはうつる可能性があるらしく、
旦那さんには念のため今週末こちらへ来ないようお願いしました。
悲しんでましたが、平日一人なのに最悪ひいたら可哀想だし。
ちょうど帰るときに症状でたら、帰れなくなっちゃうしね。

と思っていたら、今週末寒波で雪だそうですね!
道も凍結しそうだし、ちょうど来ない予定にしておいてよかったねと両親と話していました。

最近成長著しいあーたん。

風邪ひいて表に出れない間にお向かいの家が解体されて更地になっており、
昨日久しぶりに表にでたら「あで!?」と驚いていたり
今日公園に行ったら猛烈に寒くて、強風が吹くたびに「さみー!」と言ったり。
「あっち行こう」と言うのをマスターしたので、意思疎通がスムーズになって
お互い楽になってきました。

旦那さん、見逃す。。

「結構話すようになってきたよ」
と近況をLineすると、「嬉しいけど寂しい・・」
とかなり残念がっていました。

ごめんよー

最近まで携帯でのネット動画サーフィンばかりで、しまじろうDVDを
「もういい、もういい」とずっと拒否られていたのですが、
DVDの内容をしっかり理解して見れるようになったらしく、
また見たがるようになってきて、ずーっと一緒に歌ったり振付を真似しながら
楽しんでいます。

めちゃ可愛い。

・・・。

旦那さん、ごめんねー。
スポンサーサイト

category: 【1歳】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://umazuki1985.blog.fc2.com/tb.php/338-c3c4e2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)