FC2ブログ

PORTE BONHEUR

~幸せを運ぶもの

5日目の体調としびれ対策について  

抗がん剤(アブラキサン2回目) 5日目、何もなし
H28 9月25日



火曜日にアブラキサンを投与してから5日たちました。
前回のドセタキセルでは4日目の夕方から具合が悪くなっていたので
くるか、くるかと思っていますが
未だに体調に変わりありません。

やはり先生の言ったとおり、こちらの薬のほうが副作用がましなのか
これから出てくるのか。

ただ、副作用のしびれというか麻痺というか、ぎゅっと手を握り
にくかったのが酷くなったような気はします。

これが前回の薬の分が遅れて症状がでてきているのか、
今回の薬の症状なのかは不明です。

そういえば、2週間前からの短期間で1,5kgも体重が増えていて
特に食べ過ぎたとかいうこともないし、なんでかなと思っていました。

火曜日に抗がん剤を受けてから翌日まで弾性ストッキングをはいていた
のですが、水曜日の朝には一気に1kg以上減り、
その後はかない時はまた少しずつ増えていて、
昨晩ストッキングをはいて寝たら今朝はまたぐっと減って、
ほとんど元の体重に戻っていました。

もしかしたら副作用で浮腫んでいたのではないかと思います。
夜寝ている間ストッキングのおかげで血行が悪くならずにすみ、
体重も減ったのではないかと。
(履いたのは手術後にはいた医療用の膝下弾性ストッキングです)

体重が苦も無く減るという夢の時間が終わり、またダイエットを
しないといけない日々に戻るのかとヒヤヒヤしましたが、
ほっとしましたー。

そういえばしびれ対策の弾性スリーブの件ですが。

水曜日に看護婦長さんから電話があり、主治医の先生の見解としては
「どうせやるなら、指先が閉じていて腕の部分のないキツイ手袋を
点滴中にするなら、しびれ対策に効果があるというのは聞いたことがある。
でもあと2回だし、薬をやめれば症状は改善していくものだから
そこまでしなくても・・・」
というものらしい。

ちなみにその手袋は病院では扱っていないので、自分でネットで
探さないといけないようでした。

「加圧 手袋」で探したらヒットしました。
指先がないのは「クローズド」というタイプのようですが、なんと
片手で2万円!両手で4万円!

ネットの記事で「末梢神経障害が出たら不可逆的」とあったので
薬をやめても治らないものだと思い、なんとか対策をと思っていたのですが
治るなら。。

でも看護婦さんの言い方だと「みなさん抗がん剤治療中よりは症状が
ましになったと言っている」という言い方だったので、完全にしびれが消える
わけではないのかもと思います。

また別の記事で「症状が出る前になら効果がある。症状が出てからでは
悪化するおそれも」というものも読んだことがあるし、
既に2回投与が終わっており症状が出てるので
今更残りに手袋をしたところで、どこまで防げるのか・・とも思います。

しかも4万円。

まだタキサン系の治療前であれば購入する価値はあるかもしれないのですが。
ということで、購入しないほうに流れています。

現在ペットボトルの蓋をぎゅっとしめたり、布巾をしぼったり、
起き上がるときに床に手をついたりするのが辛いです。
でも日常生活全般には支障はありません。

その分、「癌にも効いてるかも!」と、
薬の効果を実感できるところではあります。

歩けない、手を動かせないなどの重い副作用が出たら、そんなこと
言ってられないのかもしれませんが。

これからタキサン系の投与を予定されている方。
しびれ対策するのであれば、事前に用意されたほうがいいですよー。
病院によっては貸してくれたりもするそうですが(買わされるのかな?)
スポンサーサイト

category: 【乳がん】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://umazuki1985.blog.fc2.com/tb.php/315-da1c70bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)