PORTE BONHEUR

~幸せを運ぶもの

マザー牧場に行ってきました  

検索キーワード;マザー牧場、君津、お出かけ、おすすめ、子供、見どころ、オススメ、お薦め、情報
マザー牧場に行ってきました
(マザー牧場編)H29 5月27日




ホテルを出発し、車で30分ほどで到着しました。
有名だし勿論知っていましたが、今まで行ったことがありません。
楽しみです。

昨日とは打って変わっていい天気!
晴天です。
マザー牧場エントランス
こちらがエントランス。

エントランス前のこちらで、きっとお約束のやってきました写真を撮影。
遠くから初めてきた人ほど、撮りがちです。
マザー牧場入り口

さて、チケットを購入していざ中へ!
大人は1500円。(ホテルに割引券があって、確か100円引きだったかと)
子供は4歳からなのであーたんは無料。
駐車場は900円

マザー牧場
園内はこんな感じです。
イマイチ広さの実感はわかないけど、広そう!どこから行ったらいいのか
迷います。
マザー牧場マップ

こちらは入ってすぐには、食の体験工房とクラフト工房がありました。
あーたんが大きければ、何か手作りもいいんですけどね。
ここはスルーです。
マザー牧場入り口施設

見渡しのいい原っぱが広がっていました。さっそくあーたんのテンションアップ。
まきばの広場

左手には「花の谷」という斜面があり、桃色吐息という品種のかわいいピンクの
お花が植えられていました。
残念ながらまだまばらで、これから育ってきたら綺麗なんでしょうねー
桃色吐息とトントンバス
写真右側のがトントンバス。
園内が広いからか、周遊するバスがあるようでした。

私たちは歩いて、奥へ進んでみました。
ここは、きっと菜の花の大斜面。。咲いてないけどね。
でも高台にあるので、見下ろす周りの山々の景色がすごい綺麗でした。
花の大斜面

園内では色々な催しがあちこちで時間差で行われているらしく、
とりあえず時間的にシープショーから見に行きました。
この丸いのがアグロドーム。
アグロドーム

中は結構広く、ステージでは沢山の種類の羊とそれを面白く紹介してくれる
外人さん。
毛刈りの実演もありました。
シープショー1

一頭ずつ羊が走ってきて段に上るので、あーたんもくぎづけ。
意外とちゃんと見てくれました。
シープショー2

つづいてアヒル大行進を見に行きましたが、アヒルはちょっと怖いらしく
(以前エサやりで手をつつかれたので)
柵の中には入りませんでした。
アヒル大行進
この奥の広い柵の中をバーっと皆で走ったり飛んだりするのを、中にあるベンチ
に座って見るショーがあったんですが。

出たところに「わくわくランド」という小さい遊園地のような楽し気な
ところがあり、あーたんが「そこに行く!」と言い出しました。

久しぶりに(大人になってから初めて)メリーゴーランドに乗りました。
子供と乗れるなんて。。幸せだなあ
もう乗ることはないだろうと、ずっと諦めていたので。

次にあーたんが目を付けたのは、同じゾーンにる、
普通のお金を入れて動く系の乗り物たち。
わくわくランド1
他の乗り物はまだ乗れないし、普段ゲームセンターでもお金を入れて
遊ばせたことがなかったので、たまにはいいかと乗せてみました。
これは背もたれのところに大好きなキティちゃんが付いていたので、気に入った
と思われる。

そして次に乗ったのが、新幹線ののりもの。
200円にしては、結構大人も楽しめる感じでちゃんとしてました。
わくわくランド2
ただし。。
出発して気づいた。
あーたんが進行方向に対して後ろ向き。
そっちに進むのか!

更に旦那さんがあーたんと背中合わせで座ってしまったので、
めちゃお世話しずらい!
(他のお客さんは、ちゃんと子供の方に向いて座っていました)

動き出してからはもう移動できないので、「あああーーしまったあーー」
と旦那さんが珍しくあわてていて、笑ってしまいました。

そしてふれあい牧場を経由し、こぶたスタジアムでこぶたのレースを
見に行ったのですが、自分の子供が参加するわけでもないので
面白味がなく、時間もかかりそうだったため途中で席をたちました。

お昼だったのもあり、近くの「とんとんCAFE」に寄ってアイスを買って食べました。
マザー牧場アイス売り場

室内で食べるスペースがありました。
マザー牧場アイス食べる

売り場に看板がでていた、この「桃色パフェ」を購入。
桃色吐息(ペチュニア)をイメージしたこの売り場限定の商品だそうで、ついつい
これにしちゃいましたが。。
イチゴのパフェ

やはり、シンプルなミルクアイスにすれば良かったと思い、再度追加で
買いに行きました。
マザー牧場ミルクアイス
ミルキーで美味しかったです。やはり牧場で食べるならシンプルなミルクアイスが
一番美味しいですよね!

ちょこっとお腹が満たされたところで、トンネルをくぐって「ファームステーション」へ。
このゾーンだけで、十分普通の牧場になっていました。
ファームステーション

馬が大好きな旦那さんが見つめる中、あーたんは完全に飽きて地面にお絵かき。。
マイペースだのう。
ファームステーション2

こんな感じで乳しぼり体験もありました。
できる時間がきまっており、残念ながらこの時はちょうど終了したところでした。
マザー牧場牛

「あーたん、このモーモーもミルクでできたアイスをさっき食べたんだよー
美味しかったね。ありがとうって言ってね」と言ったら
「あっとう!おいちいねー」

と言っていました。

14時になったので、お昼寝をしていないあーたんは限界。
帰宅しました。
スポンサーサイト

category: お出かけ【子連れ編】

tb: 0   cm: 0

君津の森に行ってきました(ホテル編)  

検索キーワード;君津、君津の森、大江戸温泉、ホテル、離れ、お出かけ、おすすめ、子供、見どころ、オススメ、お薦め、情報
大江戸温泉 君津の森に行ってきました
(君津の森ホテル編)H29 5月26・27日




大江戸温泉 君津の森
こちらが外観。
車寄せといい、道路からのエントランスの長さといい、ゴルフ場みたいでした。
君津の森外観

ここが受付。
内部はちょっと狭めというか、昔ながらのホテルという雰囲気が漂っていました。
ちょうど15時だったのでチェックインして、お部屋に向かいました。
君津の森受付
好きな浴衣を選んでお部屋に持っていくシステムでした。

こちらが離れ。エントランスを出て、駐車場の横を通ると、8棟ほど
並んでいました。
すっきりとした和風デザインで、夜は綺麗そうです。
君津の森離れ外観

中に入ると、こげ茶を基調とした落ち着いた格好いいデザインになっていて
TVソファスペースと、
君津の森離れ72

布団を敷いてある畳スペースがくっついた、広めのお部屋でした。
お布団が大好きなあーたんが、早速ごろーん!
君津の森離れ1

嬉しそうにあーたんがあちこち探検してまわっていました。
この先は何があるかなー
君津の森離れ廊下

すごい大きなお風呂でした!
ジャグジーはついていませんでしたが、皆でゆっくりつかれそうな湯船。
すごい綺麗でした。
君津のもり風呂

あーたんも「入るー」とすぐに座りにいきました。
温泉水ではないですが、あーたんもいるのでまあ逆に安心かも。
まだ小さいと肌が弱いらしいので。
君津の森風呂2

洗面台も作り付けで可愛かったです。
君津の森洗面

お部屋の探索が終わり、キッズルームへ行ってみました。
先ほどチェックインした受付の2階にあります。

キッズルームというか、昔は大宴会場だったんだろうなーという
すごい大きな空間とゴージャスな天井の飾り。
隣には卓球台が。。
キッズスペースなんですが、今まで見たことないくらい広い。。
君津の森キッズルーム1

ちょうどあーたんがハマっているあんぱんまんの滑り台や、車の乗り物などもあって
君津の森キッズコーナー2

結構楽しそうにはしゃいで遊んでいました。
君津の森キッズコーナー3

お部屋に戻り、皆でお風呂に楽しく入ってからご飯へ行きました。

ただ、ご飯的にはビジネスホテルのバイキングのような感じで、種類も少なく
どれも「美味しい!」というものはなかった。。
結構残念でした。食い意地はってるので、私。。すみません。
君津の森バイキング

なんだかんだ食べてましたけどねー。
ちなみに2歳は食事無料で、寝具も不要なら宿泊費も無料でした。
君津の森朝ごはん

皆でお布団並べて寝るのは楽しかったし、お部屋は本当に大満足でした。
禁煙室でもあったし。
騒いでも大丈夫だし、静かだし。

ただ、大江戸温泉という割には(いったことないんですが)、共用施設のお風呂は
1種類しかなく、普通の大浴場と小さい露天が1つ付いてたというのも残念ポイントだったこかも。

さて、翌日土曜日はすっごいいい天気!
これからマザー牧場に行く予定です。
つづく。。

category: お出かけ【子連れ編】

tb: 0   cm: 0

君津の森へ行ってきました(海ほたる編)  

検索キーワード;君津、海ほたる、お出かけ、おすすめ、子供、見どころ、オススメ、お薦め、情報
大江戸温泉 君津の森に行ってきました
(海ほたる編)H29 5月26日




かなりご無沙汰してしまっていました。

最近あーたんのイヤイヤが酷く、周りの子供たちとのもめ事の仲裁や
しつけ、ママ友さんへの気遣いなどでクッタクタになってしまい、
昼寝の時一緒に寝てしまったり、夜も時間や余裕がなく、
ブログまで行きつきませんでした。

大分前の記事になります。

あーたんが産まれる前には、よく旦那さんと二人であちこち旅行に行っていた
のですが、そろそろ行けるんじゃないかというホテルを見つけ、行ってみました。

千葉県の君津にある、大江戸温泉のホテル「君津の森」で、離れというのがあり
家族風呂もあるみたいだし、食事は朝晩バイキングだから食べれそうなものも
選べるし、あーたんが騒いでも周りに気を使わなくてよさそうだし、
当然温泉もあるみたいだし。。というポイントで選びました。

久しぶりの旅行にウキウキ。
意外にも(失礼)週末は予約でいっぱいだったので、平日にお休みをとってもらい
金・土曜の一泊でした。

午前中に出発し、なかなか普段渡らないアクアラインの海ほたるSAに
お昼を食べに寄りました。
13時。
ここはあーたんが赤ちゃんの時にも来ているので、2回目です。

海ほたるSA
ここは高速のSAではありますが、東京湾の真っただ中にあるという
かなり特殊な立地で、ついつい寄りたくなっちゃいますよね。
船をイメージした作りになっています。
ここはエスカレーターホール。
海ほたるホール

まずはお昼ということで、目についたあさりのタコ焼きを買ってみました。
だし醤油のタレがかかっていて美味しかった。
かつおぶしがかかっている方です。
海ほたるあさり焼

あーたんにはオニギリも作ってきました。
海を見渡せるステキな食事スペースがありました。
店内はどこもちゃんとデザインが行き届いていて素敵です。
海ほたるで昼ご飯

食後はデッキに出てみましたが、見事に曇り。ちと残念。
海ほたるデッキ1

海の底のトンネルを作る時の機械の刃が置いてあるので、あーたんにも
お約束で見せました。
「おっきいいーー!」とびっくりしてくれました。
海ほたる掘削の刃

時間も微妙だし近くにそれほど行けるところがなかったので、14時でしたが
直接ホテルに向かいました。

長くなったので、分けますー

category: お出かけ【子連れ編】

tb: 0   cm: 0

ほうとうと山中湖でのボートと。  

検索キーワード;新倉山、桜、まつり、富士山、五重塔、忠霊塔、富士吉田、名所、お出かけ、おすすめ、子供、見どころ、オススメ、お薦め、駐車場、情報
新倉山浅間神社の後、いろいろ
(富士吉田市・後編)H29 4月23日




お昼はほうとうを食べに、山中湖にある「小作」へ行きました。
昨日見つけてチェックしていたのです。
山中湖小作外観

お昼時なのもあり、すごく混雑していました。
名前を書いて、車で待ったりトイレに行ったりしていたら呼ばれました。
回転はいいですよね。
頼んだらすぐに出てくるし。
山中湖小作混雑

鴨ほうとうと、豚ほうとうを頼みました。
相変わらずすごいボリューム!
かぼちゃがとにかく山盛り入っていて、美味しいんだけどお腹いっぱい。。
ほうとうアップ

子供用のいすもあり、あーたん大喜び。
初めてあげましたが、ほうとうは好きな様子。ガツガツ食べていました。
ようやく一緒に外食できるまで成長してきたなーと感動。
山中湖ほうとう食べる

お腹いっぱいになったところで、山中湖でボートに乗りました。
白鳥型より丸い方が周りがよく見えるとのことで、そちらにしました。
山中湖ボート乗り場

早速出発したのですが、風が強くてすぐに流される!
必死で大人二人でこぎますが、全然進まない!
思いのほかキツいわ、寒いわでもう乗って数分で音をあげそうになりました。
あーたんとエサやりを楽しむ、、なんてことはなかなかできず。
山中湖ボート内部より

鯉やアヒル、白鳥がエサを求めて追いかけてくるのも結構怖かったです。
白鳥にいたっては直接手から食べようとボートに頭を突っ込んできて、私は指をかまれ
チョー痛かった。。
山中湖鯉とアヒル追いかけられる
多分もう乗らないな。。

今回も盛りだくさんでした。
桜をまた見たくても、1年待たないとですもんね。
また来年、元気に家族そろってみたいもんです。

category: お出かけ【子連れ編】

tb: 0   cm: 0

新倉山浅間神社 桜まつり(後編)  

検索キーワード;新倉山、桜、まつり、富士山、五重塔、忠霊塔、富士吉田、名所、お出かけ、おすすめ、子供、見どころ、オススメ、お薦め、駐車場、情報
新倉山浅間神社に行ってきました
(富士吉田市・後編)H29 4月23日




大階段の脇には坂道もあり、車いすの方などは車で忠霊塔まで
登れるようになっています。
勿論人も歩けます。
途中で階段が辛くなった方は坂道に行くところもあります。
浅間神社2日目坂道

忠霊塔へまっすぐ階段で行けますが、折角桜が綺麗だったので途中
待ちを見渡せる道へ逸れました。
街並みと桜が綺麗です。
浅間神社桜途中二また道

青い空に忠霊塔と桜が映えます!
曇りの前日とは全く印象が違いますね。綺麗で圧倒されます。
人も多いけどー。
忠霊塔2日目

富士山にはまだ雲がかかっていたので、忠霊塔裏の展望台へ行ってみる
ことにしました。

途中の坂道から街並みが見渡せます。
すごい綺麗!
忠霊塔裏より町を見下ろす

あーたんも柵の間から景色を見渡していました。
桜綺麗だね。
分かるのかな?
忠霊塔裏より桜を見下ろす

展望台へはちょっと急な階段もありました。
あーたんはぐだぐだになったので、抱っこ。
浅間神社展望台への階段

途中、忠霊塔裏の写真撮影スポットをチラ見。
この時はまだ富士山も見えていないせいか、これくらいの人だかりでした。
忠霊塔裏2日目早朝

こちらが展望台です。
富士山の雲がはれるのをしばらく待ちました。
なかなかはれそうではれないんですよねー。
浅間神社展望台

おお、やっと見えた!富士山!
写真を撮りにスポットへおりてみましたが。。
忠霊塔裏展望台より富士山

とてもじゃないけど人込みが凄すぎて、近づくこともできないくらいでした。
ちょっと脇から決死の覚悟で撮ったのがこれ。
最初からこのスポットで待つべきだったかなあ。
せっかく2日も来たのに。
忠霊塔と桜と富士山
こんな感じで雲が沸いたり流れていったりを繰り返していました。

しばらく上にいましたが、お昼になってきてそろそろ降りようかとした時
どんどん雲がなくなって富士山が綺麗に見えてきました!
この絶景!
浅間神社階段からの富士山2

大階段下の広場からも綺麗に富士山が見えていました。
沢山の人が写真を撮っていました。
浅間神社階段下広場から富士山

お昼でもあるためか、広場にあった出店も結構人でにぎわっていました。
朝はお客さん一人もいませんでしたけどね。
浅間神社下の出店2日目

帰りに見えた、大鳥居からの富士山も印象的。
浅間神社鳥居からの富士山

残念ながら下に降りてから、すごい晴れてきて富士山が綺麗に
見えていました。
今なら忠霊塔からいい写真が撮れたんだろうなあ。
帰り車から富士山

遠くに止めた駐車場まで歩き、お昼ご飯に向かいました。

category: お出かけ【子連れ編】

tb: 0   cm: 0